So-net無料ブログ作成

陽気なTatoちゃんがお出迎え タパスとスペインビールを京の街中で堪能できます [京都の立ち飲み]

スポンサードリンク




京都の繁華街田の字地区に位置する、スペイン料理「Tato」に行ってまいりました。こちらは、バルセロナ出身のオーナー、Tatoちゃんが経営するお店です。

店内の雰囲気は、いわゆるスペインバルです。
DSC_1073.JPG

こちらのお店は、タパス(スペインの小皿料理)や美味いスペインビールがたくさん揃っていることも売りなのですが、美味しいお酒や料理を超えるお店の売りが、オーナーのTatoちゃんの存在です。

すらりとした、イケメン白人のTatoちゃんが、まずは、お店に入るや否やどなたに対しても、常連さんの入店に対するような人懐っこいご案内をしてくれます。

スタンディング(立ち飲み)か、着席か尋ねられますが、1人での訪問ならぜひスタンディングをお勧めします。

このTatoちゃん、ドがつくほどの関西弁を駆使することもインパクト大なのですが、カウンターで飲んでいるとTatoちゃんがしきりに笑わせてくれます。そのTatoちゃんを目当てにした一人客とも自然と仲良くなれてしまいます。

スタンディングだと生ビールがお得になるのも◎です。

DSC_1071.JPG


時折常連さんが名物メニューのパエジャ(パエリアは英語の発音とのことで、スペインではパエジャというそうです)を注文されて、食べきれないからと配ってくださることがあることも、Tatoちゃんはじめお店の方々の人当りの良さに尽きるのではないかと思います。一人客にとって居心地の良さは、京都一かもしれません。もちろん、複数で来られて着座しても、Tatoちゃんはどんどんお話してくださいますよ。

ビールのメニューだけでも山ほどありますが
DSC_1064.JPG

これがTatoちゃんが一番おすすめのビールのヴォルダン
メニューには、(Tatoちゃんの一番好きなビール、これ危ないほど極端に美味しい、故郷バルセロナおnこだわりビール)と記載されています。

頼まずにはいられません。
DSC_1149.JPG

美味しいです。ベルギーやチェコの美味しいビールに負けず劣らずです。ビール好きの方には試してもらいたい逸品です。

タパスもおいしい。

ボケロネスという、スペイン産の酢漬けイワシです。お酒にあいます!
DSC_1063.JPG

こちらはスペイン風オムレツ。
DSC_1062.JPG

スペイン産の生ハム入りのミートボール。
DSC_1074.JPG

いずれも少量なので一人で入店しても、数種類のタパスをいただくことができることも嬉しいです。ぜひ一度ご訪問いただければと思います。

PS 2017年9月4日放送のなるみ・岡村の過ぎるTVで取り上げられていましたね。ますます賑わいそうな予感です。



関連ランキング:スペイン料理 | 河原町駅烏丸駅京都市役所前駅




励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです\(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ

(資産運用やふるさと納税、節税などお得情報のご紹介しています。)
投資おやじバナー 合格者.JPG






スポンサードリンク



nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。