So-net無料ブログ作成
劇場・公演 ブログトップ

一見さん大歓迎「舞妓さんに、会える」京都に舞妓シアターが平成28年12月1日オープンします! [劇場・公演]

平成28年12月1日に「舞妓シアター」が京都にオープンします。コンセプトは“舞妓さんに、会える”ということで、舞台と観客席を備えた小さなシアターにおいて、京都宮川町で置屋・お茶屋を経営する「しげ森」の舞妓さんが毎日公演をします。
売りは、舞妓さんとの記念撮影や舞妓さんによるお手前(お抹茶・和菓子)、そして舞妓さんの舞踊鑑賞ができるということです。 

1日3公演で、夜の部では舞妓さんの踊りを見ながら京都の黄桜酒造で出来た地ビールや、美しい日本酒がいただけます。

チケットは前日までに予約が必要なのですが、当日に空きがあれば当日の申し込みもできるようです。気になるチケットのお値段は大人6,800円からです。

舞妓さんと触れ合う機会など、普通の観光客には中々ありません。それが、本当にお得な値段で楽しむことができるのは、旅行業界にとっては大変嬉しい出来事だと思います。予約は舞妓シアターのホームページもしくは電話でできるようです。是非ご見学いただければと思います。

こんな舞妓さんに間近であえるのは、きっと一生ものの感激体験ですね。
maiko.jpg

舞妓シアターアクセス等
京阪電車清水五条駅徒歩5分
京都市東山区大黒町五条上る大黒町302-2
TEL:075-741-8258
https://maikotheater.jp/

(↓↓↓京都人の添乗員が、観光名所・お土産・パワースポットなど、京都旅行のおすすめをたくさん紹介しています)
新しいバナー.jpg

励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです\(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



(資産運用やふるさと納税、節税のお得情報のご紹介しています。)
投資おやじバナー 合格者.JPG



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都劇場 劇団四季「美女と野獣」11月開幕 サプライズプロポーズ企画募集されています [劇場・公演]

11月12日に劇団四季の「美女と野獣」が京都劇場で開幕します。京都では6年ぶりということで、楽しみにされている方が非常に多いのではないでしょうか。

こちらは劇団四季のプロモーション動画です。


来月に開幕を控えた「美女と野獣」ですが、アイプリモという企業とコラボ企画を11月22日に実施されるそうです。

その企画とは、『美女と野獣』でのサプライズプロポーズを募るというものです。プロポーズを応援するアイプリモと、日本最大級の演劇集団・劇団四季が、多くの方に愛されているディズニーミュージカル『美女と野獣』の舞台での、サプライズプロポーズをプロデュースするとのこと。

美女と野獣のテーマは真実の愛ということで、選ばれたカップルは、観劇後に、大切なパートナーへの真実の愛を伝えるプロポーズを応援するとのことです。

現在募集されている概要は以下のようです。
■11.22[黒ハート]いい夫婦の日 『美女と野獣』 カーテンコールプロポーズ 募集概要
実施日時:2016年11月22日(火)“いい夫婦の日”18:30開始の公演終了後
場所:京都劇場(JR京都駅ビル内)
募集内容:『美女と野獣』の公演後カーテンコール時に舞台上でお相手様へのサプライズプロポーズをご希望される男性を1名募集いたします
応募期間:2016年10月16日(日)まで
応募条件
1.未婚のカップルでこれからプロポーズを予定されている方
2.イベント当日に京都劇場へカップルで来場可能な方
3.10/24~11/21に事前打ち合わせが可能な方
4.TV・WEB等各種メディアの撮影や取材へのご協力及び映像の公開をご承諾いただける方

一生の思い出になるプロポーズですね!素敵です。

(管理人が運営しているサイト お得なポイントサイトの活用方法をご紹介しています。)
tiisaibaba-2.jpg

(資産運用やふるさと納税、節税のお得情報のご紹介しています。)
投資おやじバナー.jpg




nice!(72)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都で異例のロングラン公演 感動衝撃体験「ギア-GEAR-」 [劇場・公演]

こんにちは。
本日は、京都で人気の「ギア-GEAR-」のご紹介です。

ブロードウェイの『ブルーマン』などで注目を集めている「ノンバーバルパフォーマンス」は、言葉を全く使わない新しいタイプの舞台公演。このため、訪日客であふれる京都において鑑賞される外国人の方が多数とのこと。

テレビ番組「知っとこ」や「探偵!ナイトスクープ」など人気番組でも取り上げられています。(ナイトスクープは、GEARの紹介という感じではありませんでしたが(笑))

マイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングの超絶パフォーマンスとプロジェクションマッピングなどのテクノロジーが融合した、日本発・日本初の非言語エンターテイメントを100席という限られた劇場で鑑賞できるので
どの席にすわっても迫力があります。

舞台は古びたおもちゃ工場。かつてその商品だった人形「ドール」が、作業を続ける人間型ロボット「ロボロイド」とふれ合い、感情を獲得し、人間に近づいていく感動の物語を言語を発せず表現されます。

春・秋の観光シーズンはチケットが早くから売り切れることが多いので、ご注意ください。

gia.JPG

gear1.jpg
会場:
ギア専用劇場 ART COMPLEX 1928
京都市中京区三条御幸町角 1928ビル3階
[会場アクセス]
・阪急電車 河原町駅9番出口 北へ徒歩8分
・京阪電車 三条駅6番出口 西へ徒歩5分
・地下鉄東西線 烏丸線 烏丸御池駅5番出口 東へ徒歩10分
・市バス 4・5・17・205 系統 河原町三条下車 西へ徒歩3分

(リンク)当ブログの京都観光おすすめまとめページ

ポイントサイトで旅行資金を獲得しよう(クリックで、びっくりするくらい簡単に、10万円の旅行資金を獲得できるかも)








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

祇園花月 京都にも笑いの聖地があります 吉本新喜劇を見に行こう [劇場・公演]

八坂神社向いにある京都祇園花月のご紹介です。京都には京都花月劇場が1987年に閉鎖して以来、
24年ぶりの2011年に京都に花月が復活しました。

京都旅行に3日間来るときに、お寺巡りばかりだと足も随分疲れちゃったり、それぞれのお寺の記憶も薄れたりするんですね。なので、3日間あれば半日を吉本もいかがですかとご紹介しています。

yoshimoto2.jpg

復活以来、京阪の祇園四条駅で、吉本のスタッフの方が呼び込みをしていたので、京都の地では集客ができないのかと心配していたのですが、祇園花月でも、なんばグランド花月と遜色のない桂文枝など、超大御所や、京都にゆかりのあるチュートリアルなど人気若手芸人が出演、その後、新喜劇を楽しめるので
大阪と変わりなく、公演に大満足できます。施設は、歴史を感じるのですがとても見やすいです。

さらに、新喜劇後には、祇園花月だけの観客参加イベントがあります。新喜劇座長が、観客の中から抽選で選ばれた5名に対してずっこけの指導をしてくれます。開演前に希望者は抽選に申し込むのですが、申込書にはコメント記載欄があります。スタッフの方が、当選するにはしっかり記載してくださいとアナウンスされています。
実際、新喜劇に対する熱い思いを書いたおかげで、管理人は当選することができました。

当選後、記念品としてすっちー座長から頂いた品がこちらです。

yoshimoto3.jpg

公演が終わった後には、新喜劇出演者がしっかり挨拶してくださいます。大阪では公演後の挨拶はありませんので、得した気分になります。

公演にもよりますが、前売り券は当日券より500円安いです。土日は、当日券がないことも多いので事前に前売り券を購入されるのをお勧めします。

〇祇園花月 アクセス
京阪 祇園四条駅 徒歩約7分
阪急 河原町駅 徒歩約10分
市バス 祇園停留所 すぐ

ポイントサイトで旅行資金を獲得しよう(クリックで、びっくりするくらい簡単に、10万円の旅行資金を獲得できるかも)








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
劇場・公演 ブログトップ