So-net無料ブログ作成

大阪梅田・阪神戦観戦できる居酒屋・金本監督プロデュース「鉄人の店」に行ってきました [大阪]

日曜日・阪神戦の中継を見ることができるお店が梅田にあるということで訪問しました。現阪神タイガース金本監督がプロデュースしている鉄板焼のお店、その名も「鉄人の店」です。

「お初天神」のすぐ目の前に店舗がありましたので、訪問前にせっかくなので参拝します。

「お初天神」の正式名称は、「露 天神社(つゆのてんじんしゃ)」というそうです。お初天神が正式名称だとばかり勘違いしておりました。こちらは元禄16年(1703年)に神社境内で実際にあった心中事件を題材にした、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書きました。それ以来ヒロイン「お初」の名前にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったとのことです。

DSC_0885.JPG

DSC_0884.JPG

いまでは、恋人たちの聖地として知られています。

DSC_0887.JPG

ハート形の絵馬がたくさん飾られていましたよ。さて、参拝を終えお店を訪問しました。お店は、和田アキ子さんのお店「わだ家」のすぐ隣に位置していました。

DSC_0888.JPG

お店の中には、金本監督のユニフォームや、金本監督の愛弟子新井さん(兄弟ともに)のユニフォームなどが飾られています。

DSC_0891.JPG

DSC_0890.JPG

観戦できるテレビがあるのは2階だけとのことで、2階に席を確保。

DSC_0895.JPG

甲子園をイメージした2階で、お好み焼きなど鉄板焼きを美味しくいただきました。リーズナブルな飲み放題に鉄板焼き料理を堪能できました。



関連ランキング:鉄板焼き | 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅



励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです\(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ

(資産運用やふるさと納税、節税などお得情報のご紹介しています。)
投資おやじバナー 合格者.JPG




(管理人が運営しているサイト お得なポイントサイトの活用方法をご紹介) tiisaibaba-2.jpg


(↓↓↓京都人の添乗員が、観光名所・お土産・パワースポットなど、京都旅行のおすすめをたくさん紹介しています)
新しいバナー.jpg


大阪梅田で大人気の「紅白」 フレンチお好み焼きとワインを堪能してきました [大阪]

フレンチおでんが有名な「紅白」さんですが、大阪梅田の三番街に位置する、鉄板料理をメインとしている店舗を訪問してみました。前々から来たかったお店ですが、いつも大変行列ができていることから、訪問がかなわなかったのですが、日曜日の14時にお店を覗いたところ、運よく空席がありスムーズに入れるということで訪問してみました。

このお店、店内のBGM、店の雰囲気、スタッフの丁寧・親切・笑顔の対応が三十丸でテーマパークにいるようなテンションにさせてもらえます。このお店の売りは、ワイン(赤・白・泡)が非常に豊富であることと、フレンチお好み焼きやイタリアン焼きそばといった、関西を代表する料理をアレンジして提供してくれることです。

注文したのはこちら。

フレンチ風お好み焼きのサヴォア

DSC_0881.JPG

フレンチ風お好み焼きは、30分かけて丁寧に焼き上げるということなので、着席後すぐに注文します。見た目がとてもきれいなサヴォアは、欧州チーズが香る芳醇なお好み焼きで、ラクレットチーズ・グリュイエールチーズ、エメンタールチーズを用いたゴージャスなチーズソースがかかっています。ソースが美味しくて、バゲットを注文して、パンでソースを最後まで楽しみました。こちらで860円。お得な1品です。


フォアグラインオムレツ

DSC_0879.JPG

こちらは、オムレツの中にフォアグラが入って、なんと380円。紅白が人気がある理由がよくわかります。


モンゴイカ げそ 柚子胡椒 バタークリーム

DSC_0880.JPG

バタークリームが美味しすぎ。ゲソの新しい食べ方を発見できました。バゲットとソースの相性も抜群です。

料理もドリンクもとてもリーズナブルなので、またすぐにでも再訪したいお店です。大阪を訪問される際は、おすすめですよ。



関連ランキング:鉄板焼き | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅



励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです\(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ

(資産運用やふるさと納税、節税などお得情報のご紹介しています。)
投資おやじバナー 合格者.JPG




(管理人が運営しているサイト お得なポイントサイトの活用方法をご紹介) tiisaibaba-2.jpg


(↓↓↓京都人の添乗員が、観光名所・お土産・パワースポットなど、京都旅行のおすすめをたくさん紹介しています)
新しいバナー.jpg


2016年夏だけのアトラクション ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D USJ体験記 [大阪]

「ドラゴンボール史上初4-Dアトラクションが、パーク完全オリジナルのフルCGアニメーションでついに登場!あの悟空VS.フリーザの究極バトルを、ありえない臨場感とクオリティで体感できる!比類なき戦闘力で復活したフリーザの絶望的なまでに容赦ない攻撃、次々と眼前に迫るド迫力の肉弾戦に、興奮の連続が止まらない」というUSJの宣伝に、ドラゴンボール大好きな管理人はほいほい惹かれてやってきました。

DZ2.JPG

世界で初めてのドラゴンボールのアトラクション 「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D」の開催期間はわずか2か月です。
2016年7月1日(金)〜9月4日(日)

7月の3連休の中日ということもあって、100分待ちでしたが、待ったかいがありました。ドラゴンボール好きな方であれば、素敵な20分間を過ごせると思います。

ベジータ、ピッコロ、クリリン、ブルマ、亀仙人といったキャラクターが盛り上げてくれます。とても素敵な映像だったので、アトラクション終了後動画また見たいです。
よみがえったフリーザとゴクウの空中戦のバトルを、高画質で体感できるアトラクションの完成度はぴか一です。

お土産もたくさん用意されていました。ひときわ目立っていたのがお菓子の仙豆です。DZ1.JPG

従業員さんもゴクウのユニフォームで盛り上げてくれます。
DZ3.JPG

ドラゴンボール好きな方々は、この機にぜひお楽しみいただければ幸いです。

なお、USJでは、7月21日から9月4日までAKB48のスペシャルライブが開催されます。家族連れも楽しめるようにヒット曲主体の構成としているそうです。ライブ終盤には子供たちとともに「セサミストリート」の人気キャラクターが登壇するなど独自に演出もあるようです。ライブの前売り券は9900円(スタジオ・パス込み)で3千円の当日券もあるそうです。この夏もUSJは注目ですね。

(スポンサーサイト)
tiisaibaba-2.jpg











大阪観光新名所 万博記念公園EXPOCITYに高さ日本一の観覧車OSAKA WHEELオープン [大阪]

大阪府吹田市、太陽の塔の万博公園すぐそばにある「EXPO CITY(エキスポシティ)」に全高123メートル、高さ日本一の新たな観覧車がいよいよ明日、2016年7月1日にオープンします。

現時点では、世界でも5番目の高さ。
世界初の免震構造を施した観覧車だそうで新しい観光名所の誕生です!

ゴンドラの床はすべてシースルーとスリル満点、怖い方はマットも用意できるそうです。
冷暖房完備なので、快適に1周の所要時間約18分を楽しめそうです。

また、一部のゴンドラ(2基)には豪華な内装、ゆったり過ごせるVIPゴンドラもあるようです。料金は1基8,000円!! 2人でのると、1人あたり4,000円ですね
訪日外国人であふれかえる大阪の商売っ気も感じられます(笑)公式ホームページには、思い出に残る乗車となるよう様々なサービスをご用意してお待ちしています。と記載されています。


営業時間は午前10時から午後11時の予定で、料金は当日1人1000円です。大阪梅田のHEPFIVEに観覧車ができたときしばらくは、大変な込み具合だったことが思い出されるのですが、OSAKA WHEEL もガンバ大阪のホームゲームがあるときや営業開始後しばらくの間は、特に混み合うことが予想されます。

チケットは事前にWEBで購入できるので、チケットカウンターでの行列を回避することがおすすめです。


日本一の高さのビル、あべのハルカスもしっかり見ることができるそうです。もちろん眼下には、太陽の塔も見ることができます。


taiyou.JPG

すぐ近くの万博公園には、太陽の塔をはじめ1970年の大阪万博のパビリオンを体験できる施設もあり、あらたな関西の観光名所になりそうですね。

2025年開催の万博を、大阪は誘致する方針ですが、そのはずみになるような賑わいができるといいですね。

〇OSAKA WHEEL  アクセス
大阪モノレール 万博記念公園駅「徒歩約2分」

(スポンサーサイト)
tiisaibaba-2.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上方落語の常設寄席 天満天神繁昌亭 [大阪]

こんにちは。
本日は上方落語の常設の寄席のご紹介です。

大阪天満宮のすぐ近くにある、天満天神繁昌亭は、戦後長らく上方落語の常設の寄席がない中、上方落語協会会長に就任された桂文枝(当時は桂三枝)さんが、天神橋筋商店街で落語会を行える空き店舗の提供を商店街側に
依頼されたことから、常設の寄席ができることになりました。

関西旅行をされるお客様から、よく上方落語を鑑賞したいという要望があって、困ることが多かったのですが、
今では、この天満天神繁昌亭をご紹介して喜んでいただいております。

毎日、朝・昼・晩の3公演がありますが、観光シーズンの土日は早くから埋まるようですのでお早めにチケットを確保してくださいね。

天満天神繁昌亭のすぐ近くにはダウンタウンの浜ちゃんがこよなく愛するコロッケ屋さん
中村屋(クリックで紹介記事へ)もあります。安くてうまいコロッケも併せてお楽しみいただければと思います。


〇天満天神繁昌亭のアクセス
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3分
JR東西線「大阪天満宮駅」3出口から徒歩3分
地下鉄堺筋線「扇町駅」4番出口から徒歩10分
JR「天満駅」から徒歩15分

〇住所
大阪市北区天神橋2-1-34

(リンク)当ブログの京都観光おすすめまとめページ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【大阪観光 大阪造幣局】 USJ・道頓堀・海遊館・通天閣のほかにもええとこあります② [大阪]

最近、大阪は円安、LCCにより海外からのインバウンド客であふれています。

ホテルの客室稼働率も高い水準で推移しており、USJは2015年、入場客数が過去最高、通天閣、道頓堀に限らず黒門市場や道具屋筋も海外の方々であふれています。

そんな海外からの観光客の方々であふれている大阪ですが、べたな観光地以外にもいいところがたくさんあります。

その中でも特にお客様にご案内すると喜ばれるところを
ご案内したいと思います。

本日は
大阪造幣局です。

造幣局は、意外に思われるかもしれませんが、東京ではなく、ここ大阪が本局です。(支局が東京と広島にあります)

工場見学ではガイドさんの案内で、工場内の硬貨が作られているところをガラス越しで見ることができます。お金ができあがる様子を見ることができる工場見学です。
これは本当にわくわくします。
事前予約制(2か月前から10日前まで)ですので、
大阪観光が決まれば、あらかじめ予約してくださいね。


ちなみに、4月中旬には造幣局内にたくさん植えられた桜を一般開放した、「桜の通り抜け」という名のイベントがあります。ものすごい人出ですが、一見の価値があります。
平成28年は4月8日から14日までです。

〇大阪造幣局のアクセス
地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

【大阪天満宮 中村屋】ダウンタウン・浜田さんが愛した満点コロッケ [大阪]

ダウンタウンの浜ちゃんが、こよなく愛する大阪名物のコロッケ屋さんの紹介です。

中村屋



関連ランキング:コロッケ・フライ | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅



こちらのお店は、随分前から浜田さんが、大好きと公言しているコロッケ屋さんです。

冷めてもうまい、甘みのあるコロッケです。
nakamuraya01.jpg
写真は、できたてあつあつのコロッケです。

学問の神様菅原道真を祀っている「大阪天満宮」や、上方落語唯一の常設寄席の「天満天神繁昌亭」から
徒歩一分のところに位置しています。一個70円で、日本一長く、人通りの多い天神橋筋商店街の中で行列がいつもできています。行列ができているのですが、ものすごく回転が速いので並べばあっというまに、ありつくことができます。

朝9時オープンの時間から、続々と来客です。お店の人は、手際よくさばくので、5分くらいでありつけました。
nakamuraya2.jpg

「浜ちゃんの大好きな大阪天神橋商店街の中村屋のコロッケを10点の味として各地のコロッケ屋さんのコロッケを採点する」という企画が東野さんが相方時代の「ごぶごぶ」で何度となく放送されていました。

店には、番組のステッカーがはっています。
nakamuraya3.jpg

ぜひ大阪天満宮界隈を訪れる際はご賞味ください





 【大阪観光 万博記念公園】USJ・道頓堀・海遊館・通天閣のほかにもええとこあります① [大阪]

こんばんは。

大阪は京都から阪急電車で40分、
JRだと30分と、通勤圏内です。
関西以外の方にお伝えすると
みなさん驚かれることが多いですが、
東京―横浜くらいの距離感なんです。

なので、大阪のええとこないの??と
お尋ねされることも多いので
USJ、道頓堀、海遊館、通天閣以外で
ええとこご紹介します。

まずは
万博記念公園

ここは、言わずと知れた
太陽の塔があります。
名神高速を走っていると眺めることができるのですが、
いざ公園に来てみると、大阪万博の時代を知らない僕も
感激してしまいます。

taiyou.JPG

この公園には、日本庭園や、自然文化園など四季折々の花が
楽しめる地元民の憩いの場所なのですが、
観光地としてもとても魅力的です。
大阪万博があった時代の出展施設、「鉄鋼館」が記念館「EXPO'70パビリオン」として
2010年にオープンしています。
当時のパビリオンの資料や写真、映像が公開され、
当時を知っている人には、懐かしい思いでがよみがえること間違いないです。
知らない若い人たちにとっても、
高度経済成長時代の日本を感じることのできる体験ができます。

近くには日本最大級の大型複合施設「 EXPOCITY(エキスポシティ)」が
2015年11月にオープンしています。

〇海遊館が初プロデュース、生きているミュージアム「NIFREL」、
〇体験型エデュテイメント施設「ポケモンEXPOジム」
〇動物たちの移動遊園地「ANIPO」(アニポ)

魅力的な施設が万博公園のすぐそばにできました。
そして、まもなく、日本一の大観覧車「(仮称)OSAKA WHEEL」(オオサカホイール)
もできます。

そして、そして
ガンバ大阪の本拠地、吹田スタジアムもあります。
ヨーロッパのスタジアムのような
一体感、臨場感が味わえる
国内屈指のサッカースタジアムです

梅田から30分ほどでくることができるので、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。